ライバー募集

公式の事務所所属ライバー募集情報

弊社キャンジャムでは、ライブ配信アプリでの公式配信者を募集しております。

メリット

弊社では、

一人でアプリで配信するフリーライバーよりも、メリットが多い事務所

というのをテーマに掲げています。

ライバー事務所や芸能事務所は、ライバーさんの売上の一部をもらうのが普通ですが、弊社では全力還元で、アプリを通すよりもお得に始めることができます。

募集概要

弊社では、現在9つのライブ配信アプリのライバーを募集しております。

それぞれ応募窓口が違っているので、各ページの詳細からお問い合わせくださいませ。

Pococha

今、ライブ配信アプリの中でももっと急成長して伸びていると言えるのがポコチャです。

人気の秘訣は、誰でもランク制で事務所から時給が出るというのが特徴です。

BIGOLIVE

続いておすすめなのが、世界的にな人気で言えばトップクラスのビゴライブです。

ポコチャより少ない配信時間でも公式ライバーが可能で、事務所からの時給保証が特徴です。

Hago

期間限定ながら、待遇だけはナンバーワンとまで言えるのがハゴです。

人気ノルマに関係なく、配信さえできれば時給が保証されます。

DokiDokiLive

表彰式などリアルイベントやPRも活発で、長く愛されているドキドキライブ。

成果報酬のようにアイテムは必要ながらも、時間報酬が出るのが魅力。

SHOWROOM

日本のライブ配信アプリではトップクラスの知名度を誇るショールーム。

完全成果報酬ながら、1,000円に対して300円の還元率が特徴。

LINE LIVE

同じく日本では安心の企業と言える知名度のラインライブ。

10代が多く、芸能系のオーディションイベントが多いのが特徴。

17Live

国内での売り上げトップクラスの利用者を誇るイチナナライブ。

ライバルが多く、独占契約の縛りが強いものの、色んなアプリを試した最後には取り組む価値があると言えます。

MixChannel

高校生から女子大生の若い層に人気なのがミックスチャンネル。

モデル系のイベントが多いのが特徴ながら、報酬面は少し厳しめ。

FruitsLive

日本のライブ配信アプリの会社としては新しいフルーツライブ。

完全成果報酬の中で、2019年のリリースからまだまだ利用者が少ないのがネック。

比較

実際、どこのライブ配信アプリが一番稼げておすすめなの?

気になる方は、下記の別の記事で比較をまとめているのでどうぞ!