ライブ配信

ポコチャって何?稼げるの?特徴から使い方までを解説!

初心者から上級者にも大人気で、『1時間ごとに報酬が出る』ということで急上昇中なアプリポコチャ

[PR]インストールはこちら↓

弊社キャンジャムでは、ポコチャのライバー登録も行うプロダクションとして、実際に報酬のお支払など管理マネージメントしており、多くのノウハウを持っています。

そこで今回のこの記事では、

「ポコチャとは?使い方は?」

「実際にどのくらい稼げるの?」

など、網羅して解説します!

目次で気になる所からどうぞ。

ポコチャとは?


ポコチャは2017年1月にリリースされたばかりで、色んなライブ配信アプリがある中でも比較的に新しいアプリです。

運営会社は、プロ野球チームやスマホゲームでお馴染みの上DeNA株式会社!

ライブ配信アプリは、海外製のアプリが多い中で、安心の日本製のアプリとして、大手の上場企業による運営で安心感も抜群!

そんなポコチャのコンセプトは、

「配信者にもリスナーにも長くライブ配信を楽しんでほしい」

ということで、視聴者にも配信者にも他のアプリにはない魅力がたくさん!

特徴

さて、最近は似たようなライブ配信アプリが山ほどありますが、他にはないポコチャだけの特徴を8つご紹介いたします。

1.時間単位で報酬が出る

これまでのライブ配信アプリでは、視聴者がライバーに課金によるアイテムをプレゼントした場合にのみお給料が発生する完全成果報酬型でした。

しかし、ポコチャなら、EからSの段階に分けられた応援ランクに応じて、1時間あたり30円~5,500円相当の時間報酬が発生します。

しかも1日2時間半まで発生するので、最低限のお給料が保証されています。

細かい時給表はこちら↓

2020年9月からのPocochaの時給表

どんな人でも、初めての人でも、基本的に『Eランク』から始まり、30円相当の報酬が発生します。

ランクは毎日変動して2日に1つはあげられるので、

最速で20日程度でS6ランクに行くことも可能です。

さらに、視聴者から課金によるアイテムをもらった場合の一部を受け取ることもできます。

このダブル報酬で、どんなライブ配信アプリよりも、安定的に稼ぎやすいと言えます。

さらに、弊社のような事務所の認証を得て登録した公式ライバーなら、さらにボーナスが上乗せで稼げる場合もあり、トリプル報酬も実現可能です。

2.課金率が良い

ポコチャは毎日のランキング制で応援ランクが決まるため、毎日がちょっとしたイベント状態のように順位を競い合うこととなります。

そしてもちろん、そのリアルタイムでランキングの順位をファンと共有できるため、「今日はマイナスにならないようにしてあげるね!」という形で応援してくれる視聴者のファンが多く、課金されやすいと言うのがあります。

これまでのライブ配信アプリでは、有料の課金でのアイテムギフトを投げるタイミングが特になかったので、ポコチャは課金されやすく稼ぎやすいと言えるでしょう。

3.無料で楽しめる

ポコチャには『ボックス』という機能があります。

誰かの配信を見るだけで、有料コインの入った『ボックス』を開封できます。ボックスには1~20コインを獲得できて、有料コインと全く同じ扱いで使うことができます。

この機能によって、『お金が少ない視聴者』や『無課金の視聴者』でも、課金リスナーと同じように楽しむことができるため、ライバーの収入に貢献してくれます。

4.新人ライバーにファンがつきやすい

同じく『ボックス』の機能によって、デビューしだばかりの新人ライバーの配信では、コインが最大200コインぐらい貰えるレアボックスという機能があります。

つまりこのコイン狙いと言えど、新人ライバーの配信には人が集まりやすくなっており、あなたに魅力があれば、そこで長く応援してくれるファンと出会える可能性があります。

5.イベントが豊富

ライバー同士がポイントを競い合うイベントが豊富にあるのも魅力の一つで、月間50本近いイベントが開催されています。

iPhone11の争奪戦から、ポコチャオリジナルグッズまで、様々な商品のイベントがあります。

中には『Ray』や『Cancan』のような有名女性ファッション雑誌の掲載枠や、テレビCM出演枠に街頭広告枠などがあり、まさかのモデルデビューなんてこともあります。

さらに、1つのイベントでもブロック分けされていて入賞者が多かったリ、応援ランク別のイベントとなっているので、誰でも勝って入賞するチャンスが潜んでいます。

極めつけは、入賞したライバーに課金して応援したファンにも商品が用意されており、見返りとして特別なグッズなどがもらえるということで、ライバーだけでなくファンにも優ししアプリと言えます。

6.カラオケができる

公式の機能として『カラオケ』の機能があり、著作権を気にせずに、人気曲を歌う配信ができます。

2020年4月からの機能ですが、今後はカラオケ関連のイベントも増えていきそうです。

7.エフェクトが多く盛れる

エフェクトの機能がとても豊富で、盛れやすいアプリとしても有名です。

いつもよりさらに綺麗な自分で配信し、ファンを掴むことができます。

8.治安が良い

運営の本部は24時間体制で稼働しており、常にパトロールされています。

仮に嫌がらせをしてくるリスナーがいた場合、誹謗中傷や卑猥なコメントは勝手に「☆☆☆」と変換されてしまうので、配信者は嫌な言葉を見ることもできません。

さらにブロック機能では、スマホの端末ごと拒否できるので、サブ垢を作っても二度と見ることができません。さすがにスマホを何台も持っている人はいないので、嫌がらせがずっと続くことはありえないでしょう。

デメリット

さて、どんなライブ配信アプリの中でも1番と言えるほど魅力が多いポコチャですが、若干のデメリットが存在することは事実です。

それなりに配信時間が必要

ポコチャの応援ランクはEからS+まで16段階までありますが、毎日のランキングで決まります。

つまり配信しない日は、順位が最下位で確定なので、マイナスポイントをもらい、応援ランクが下がってしまいます。

ランキングの影響を受けないおやすみチケットという制度はあるものの、週に2枚までなので、最低でも理想は週5で配信する必要があります。

週3~4でBランク帯を維持して稼ぐライバーもいますが、かなりまれなケース。

ライバーとして稼ぐ以上、たくさん配信するという努力は必要になるでしょう。

最低の換金ラインがある

誰でも時間報酬が出て稼げるものの、もちろん換金できるラインというのがあります。

フリーライバーでは最低でも5,000円相当を稼がないと換金ができません。

なので、ずっとEランクやDランクぐらいだと、時間報酬の額も相当低いので、いつまでたっても換金できず稼ぐことができません。

さらに、ごくまれな例ですが、あまりにもコメントや視聴が来ないライバーの場合は、その時間報酬すら発生しない場合もあります。

収入の目安

毎日のランキングで応援ランクは変わるので、確実な数字はありませんが、

『大体〇ランクを維持できれば〇円ぐらい』

というのはあるので、5つの部類でご紹介いたします。

Eランク帯

換金するための5,000円のラインに行くだけで2ヵ月ぐらいかかりそう。

Dランク帯

1ヶ月の報酬目安:約5,000円~1万円

Cランク帯

1ヶ月の報酬目安:約1~3万円

Bランク帯

1ヶ月の報酬目安:5万円~10万円

A~Sランク帯

1ヶ月の報酬目安:10万円~40万円

フリーと事務所の違い

ポコチャのライバーは3種類に分かれます。

  • アプリをダウンロードしてそのまま始める『フリーライバー』
  • ライバー事務所を経由して登録する『事務所所属ライバー』
  • Pocochaが認証した『PRライバー』

ポコチャ社が公認の『公式ライバー』は現在はほぼ皆無という状態で、基本はフリーライバーか事務所ライバーです。

大きな違いはプロフィール欄に『フリーライバー』と書かれているか『事務所所属ライバー』と書かれているかいなかというぐらいです。

それぞれの特徴をご紹介いたします。

フリーライバー

フリーでしかない機能とメリットは2つです。

  • 登録が簡単
  • ダイヤをコインに換金できる

それ以外の機能は全て事務所と同じなので、フリーライバーより事務所のライバーのほうが特典やメリットが多いと言えます。

事務所所属ライバー

ポコチャの時間報酬とアイテムバックの報酬に加え、事務所ならではのボーナスが出たり、事務所だけの特典が使えます。

特にノルマや契約の縛りもなく、面接も不要で全国対応なので、多くの方にご満足いただいており、ポコチャの中でもトップクラスのオーガナイザー事務所として、3月にはついに月間100名を超えるライバーが配信するオンライン事務所となりました。

他にも、フリーライバーにはないたくさんの特典が使えるメリットがあり、使わない理由がないというほどデメリットもありません。

ぜひ気になる方はこちらから比較してみください(^^)

ただし!ポコチャには100以上もの事務所があり、それぞれ全く条件が違います。

ポコチャに限ったことではなりませんが、大した特典やメリットもなく、ただただ時間報酬やアイテムバックの一部を引かれるだけの事務所の例は多数あります。

事務所ライバーを選ぶ際はしっかりと比較して選びましょう。

登録方法

ポコチャの登録方法

ポコチャは誰でも登録することができ、視聴から配信まで無料で利用することができます。

配信をできるのはスマホと一部タブレットのみ。

一部の条件を満たすとパソコンで視聴もできます。

登録に必要なのは、SNSの4つのアカウントのどれか。

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • Google

どのSNS登録するにしても、勝手に投稿されることはないので、気にせず気軽に登録できます。

インストールはこちら

音楽を流す

配信中に音楽を流したいと言うのが非常に多い質問なので紹介しておきます。

まず、許可を得ない最新の音楽を流す行為は、著作権の侵害にあたるのでNGとなっています。

しかし、事前にプロフィール画面にある『楽曲申請』と言うのを行うことでOKとなります。

ただし、一つ一つの曲のコードを調べて申請したり、承認に時間がかかるということで、ハードルが高いのも事実です。

著作減がないフリーミュージックがおすすめです。

禁止事項

ポコチャの配信では次のことが禁止されています。

  • テレビの放送を写したり音が入ってしまう
  • 著作権の許可を得てない音楽やBGMをかける
  • 車やバイクを運転しながらの配信
  • 寝落ちなどの放置の配信
  • 許可を得ていない場所での配信
  • 露出があまりにも多い卑猥な配信
  • ビジネスにつなげるような配信
  • 宗教や政治団体への勧誘

などなど、ポコチャの運営に発見してバレる以外にも、一般ユーザーからの通報制度もあり、発覚しやすいのでご注意ください。

これらの禁止事項の場合によっては、アカウント停止や退会の措置もありえます。

専門用語

  • ボックス枠:1人の配信につき2つもらえるボックスを目的とした配信ルーム・気軽に入って良いと言うこと
  • 雷マーク:盛りあがりの度数を表していて、視聴者の数やコメント数やいいね数で上がります。
  • きりおめ:いいねやコメントのキリの良い数字を取った時の「キリ番おめでとう」の略

退会

もしもポコチャをやめたい、アカウントを削除したいと言う場合には注意点があります。

  • 一週間は同じID(LINEやTwitterやFacebook)再登録できない
  • 別のID(LINEやTwitterやFacebook)なら可能だが、登録から24時間以内は同じデバイスから登録はできない

これが問題なければ下記の方法で退会することができます。

  1. マイページ画面右上の歯車マークをタップ
  2. [アプリ情報]→[Pococha会員規約]をタップ
  3. 第18条「退会はこちら」の[こちら]をタップ
  4. 注意事項をご確認の上、[退会する]をタップ

所属ライバーに応募する

弊社は、株式会社ディー・エヌ・エーと業務委託提携をしており、公式事務所の一つとして、公式ライバーのサポートを行っております。

SHOWROOMなどの配信アプリをはじめ、モデルやエキストラのキャスティングも行うライバー専用のオンラインプロダクションとして、全国各地ポコチャの公式ライバーを募集しております。

詳しい募集の詳細は下記のページをご覧ください。

モデル募集のエントリーフォーム

公式ライバー募集ぺージ

ポコチャガイドブック

それ以外の細かい情報は、ポコチャの解説専用サイトのポコラブをご覧くださいませ。

ライバーで稼ごう!

ライブ配信アプリは今や30前後もあるので、どこで始めるかが重要!

おすすめライブ配信アプリ

まずインストールにおすすめな、稼げるライブ配信アプリはこちら。

配信アプリランキング