稼げるライブ配信アプリまとめ

モデル系コンテストやオーディションの注意点!

最近SNSなどの広告で『歌手やモデル募集系のコンテストやオーディション』が多く開催されているのが見かけられます。

しかし、そういったコンテストやオーディションに参加を検討するにあたって何点か検討しなくてはいけない注意点が複数あります。

よくある口コミや評判を元に大事な情報をまとめました。

注意点

モデル募集系のコンテストやオーディションで、見分ける重要なポイントを3つご紹介いたします。

ライブ配信の審査がある場合

最近は多くのコンテストやオーディションで、『ライブ配信でポイントを競う』という審査があり、その場合は注意が必要です。

モデル志望
モデル志望

コンテストじゃなくて普通の事務所ライバーとして配信していれば月収100万円だった。コンテストという理由で報酬がもらえず0円だった。入賞もできなかったし、大損した気分です。

歌手志望
歌手志望

報酬がもらえたけど、同じアプリの事務所で比較したら8割以上も中抜きされて減らされた状態だった。

このように、配信審査での大きな落とし穴として、本来ライブ配信で受け取ることができる報酬がもらないという点が大きな問題となっております。

もしも審査にライブ配信が取り入れられる場合、必ず普通のライバー事務所や、アプリのフリーライバーの場合の報酬条件を比較しましょう。

あなたにライバーとしての才能があった場合、一時の看板広告や小さい雑誌に出るよりも価値が出る場合があります。

契約書がある場合

審査の参加や受賞にあたって書類がある場合に注意が必要です。

モデル志望
モデル志望

とても小さな文字で芸能活動ができない独占契約を強いられていた。

歌手志望
歌手志望

勝手に契約したことにされていて、事務所に縛られることになった。

たった一回の気軽に参加したつもりのモデル系コンテストや歌手オーディションで、あなたの芸能活動が一瞬にして終わってしまう場合があります。

思わぬ落とし穴があるので、契約書や登録には十分に注意して参加を進めましょう。

お金がかかる場合

コンテストの優勝やオーディションで採用された場合に、お金がかかる場合が多いのはご存じでしょうか。

せっかくモデルデビューやCDデビューとなった際に、何かしらの理由でお金を請求される例が多くあります。

審査員
審査員

手付金で〇円を入金してください

事務所
事務所

登録料で〇円お願いします。

言うまでもなく、お金を払う必要がある場合は、あなたが受賞した意味をなしえません。

もはやただのカモと言われても間違っていないでしょう。

考える点

参加する前によく考える点があります。

そもそも本当に価値があるのか

芸能やモデル系コンテストの特典としてよくある例は、

「一時の看板広告」

「一回の雑誌掲載」

などがあります。

しかし、本当にその特典に価値はあるでしょうか。